美味しい料理にあら笑顔。  小さな廚(くりや=台所)から 優しい一品をお届けします。


by coro-egao
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2009年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

a0117641_5162326.jpg
オールドファッション・クッキー

《材料》

無塩バター 170g   グラニュー糖 140g   ブラウンシュガー 80g

卵 1個   薄力粉 100g   オートミール 80g   小麦胚芽 20グラム

ベーキングパウダー 小さじ1   ベーキングソーダ 小さじ1

アーモンドプードル 60g   チョコチップ 50g

※小麦胚芽がない場合は、ケロッグのシリアル「オールブラン」を砕いて代用できます。

《作り方》

a、バターは室温に戻しておく。
b、薄力粉・ベーキングパウダー・ベーキングソーダは合わせてふるっておく。
c、オーブンは170℃に温めておく。

1、バターをボウルに入れて、泡だて器でクリーム状に練り
次に砂糖類を加えて滑らかに混ぜ合わせる。

2、1に溶きほぐした卵を加え、さらに滑らかになるまで混ぜ合わせる。

3、ふるっておいた粉類とオートミール・小麦胚芽・アーモンドプードルを加えて
チョコチップも加えてよく混ぜる。
ただし、あまり練り過ぎないように注意。

4、天板に3の生地を小さじ2杯ぐらいずつ、間隔を置きながら落としてゆく。
やりにくい場合は片手で軽くまるめて置くとよい。
焼くとかなり広がるので、一枚の天板に9枚ぐらいがベスト。

5、170℃のオーブンで15分焼いて出来上がり。
最初はかなり柔らかいが、しばらく冷ますとカリッとした仕上がりになります。


アメリカのヴァージニア州で1ヶ月のホームステイをした時
最後のお別れの日に、ホストファミリーのお母さんが
大きな缶いっぱいに焼いたクッキーを詰めて持たせてくれました。

その時の味がこれです。

当時、彼女は昼間は歯科技工士をしていたので忙しく
夜遅く家事を終えてから一生懸命焼いてくれたようです。
今でもクッキーを焼く時、そんな彼女の手放しの優しさを思い出します。

by coro-egao | 2009-08-06 05:52 | おやつ